00090

実は就職率の高い職業だった!?こっそり流行りのタクジョとは??

2015年12月27日

タクシードライバーといえば男性のイメージが多いかと思いますが
たまに女性ドライバーを見かけたりします。
タクシーを止めて、乗り込むと、あ。女性だ。と思う方も多いのではないでしょうか?
偏見ではありますが、一昔やんちゃしたようなおじさんや、車とラジオを愛したロマンチックなおじ様が働くイメージ(テレビドラマのイメージが強いのですかね)が強いタクシー業界。

しかしそんな中、女性がタクシードライバーになる率が増えてきているとのことです!!

なんで女性が増えているのか!?

ここ最近はお金持ちと結婚or手に職という現実的な考えを持つ女性が多くなってきており、
結婚後も働かなくてはいけない。という考えのもと、プログラマーやシステムエンジニア、薬剤師などが多くなってきているようです。
ある女性ドライバーに、なんでタクシーの運転手をしているのか?と聞いたところ
「華やか?であるかは分かりませんが、観光客などを連れて送迎することが楽しい」とのことでした。
少し前にバスガイドや旅行代理店などが流行った感覚と似ているものなのでしょうか?
京都のある地域では「ドライバーはすべて女性」という会社があったりしまして
乗車したお客様の声を聞くと「旅行で初めて訪れたから、不安だったが、女性ドライバーだったので、丁寧かつ優しくて、安心した」とのことでした。

不安なことも多い。

しかし、あくまでドライバー。お客様の大事な命を預かっての運転はとても慎重でないといけません。ましては、変なお客の対応も時にはあったり、もし襲われたらどうしようなんてことも考えるかと思います。特に夜間は大変です。
夜道で人を乗せることを考えるだけでゾクゾク・・・。

女性ドライバーならではの、勤務時間や安全ルート、徹底した防犯ガラスなどにより
安全に仕事ができる環境が整っております。
既婚者でかつ小さな子供がいる人であれば、9時-5時のシフトで組めたりもします。

初心者でも大丈夫なのか??

運転に自信がない!という方も大丈夫です。
現在女性ドライバーとして活躍しているA子さんに話しを聞いたところ
前職はOLだったそうです。
しかしOL時代に体を壊してしまい、自分のペースでできる仕事をしたいと思い
タクシードライバーになったとのこと。
はじめは前職でもプライベートでも運転をほとんどしていなかったため、不安でいっぱいだったものの、しっかりとした研修・サポートにより、少しずつ経験を積んでいったようです。

いかがでしたでしょうか?色々な職業があると思いますが、タクジョもなかなかステキなものですよ。